はじめに
東日本大震災で、南三陸町を中心とした被災地にロケットストーブを配りました。
島根の岡野正美さんを中心としたグループが、被災地でロケットストーブが被災者の助けになると震災直後からロケットストーブのつくり方の情報発信などの活動をされていました。
「ノブヒェン募金プロジェクト」と名付けられたそのプロジェクトには、被災地を想い、ロケットストーブが被災者の助けとなることを願った多くの方々の善意や恊働が集まっていました。
震災当時、福島市に住んでいたわたしは、その活動に賛同し、ロケットストーブを現地に届ける役割りを申し出ました。
ロケットストーブは、南三陸町を中心とした被災地でその役割りを果たしました。
現地での要望に答えるべく、寝る間を惜しんで製作を続けられた岡野さんをはじめとするプロジェクトに関わった方々、現地での活動を支えてくださった方々に、感謝申し上げます。
震災から日常を取り戻すことは容易ではないことでしょう。ロケットストーブが暮らしを支えるツールとなってくれればと願います。

(書きかけです m(__)m)

被災地に届けたペール缶ロケットストーブ”heeさんの被災地スペシャル”についてはこちらをご覧ください

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中