岐阜の三輪さん(@enasanroku)が考案してくださったノブヒェン窯のつくり方です。

名付けて「みんなのノブ窯@enasanrokuスペシャル」。
三輪さんに感謝し、ここにそのつくり方を紹介させていただきます。

 

 

【材料】

スノーピーク(snow peak) フライパン PRO.1 CS-101
※柄は使わない

インナーボール
パール金属 シンプル・ウェア ステンレス製 ボール 21cm HW-7361

アウターボール
パール金属 アクアシャイン ステンレス製 深型 ボール 27cm H-8240

スペーサー
共和コンクリート セメント工事用部材
スペーサーは、三輪さんのお仕事関係で手に入るものを利用しています。
三輪さんにいただいたものがありますので、自作するために欲しい人はお問い合わせください。
高さ約2cmで、インナーボールにボルト止めできる金属製のものなら、ほかにも考えられると思います。
プリン型などなど。

中敷き
瓦のかけら または テラコッタの鉢皿(防水加工なし)
熱に強く、蓄熱性があり、熱ではぜたりしないものがよい

【作り方】

  1. インナーボールの底の真ん中に、直径6mm+αの穴をあける。
  2. インナーボールにスペーサーを6mmのボルトで固定する。
  3. フライパン皿に瓦のかけらなどを敷き詰める。

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中