秋のおやつ

DSCF5351

秋晴れの日を浴びて、焚き火小屋の前の柿も色づいてきました
栗の木はありませんが、ノブヒェン釜で焼いたのがあまりにおいしくて、いただいたり買ったりした栗を、ここのところほぼ毎日焼いていただいています
実のなる木があるというのはいいですね
実家にも柿の木、栗の木、イチジクの木、などありました
栗は、母の実家に栗畑があり、秋には栗拾いにいったことを思い出します
あの栗畑はもうありませんが

DSCF5360

ノブヒェン窯で栗を焼く方法は、
栗がはぜないように、あらかじめ皮に切れ目を入れておいて
瓦を敷いたノブヒェン窯に直接並べます
強火で焼くこと10分ほどでしょうか
「パン!」と栗がはじける音がしたら焼き終わり
それだけです
こんなに簡単に、ちょっと蒸されたほくほくの美味しい焼き栗が味わえます

DSCF5452

昔はかまどで栗を焼いたというお話を聞き、試してみました
切れ目を入れないで焼くと「ボンッ!」と爆発してしまいました
かまどの中ではじけなくても、ナイフで切りつけた瞬間に爆発します
そこら中栗まみれになって大変でした
かまどで焼いた栗は、よく焼けたところは渋皮までも香ばしく、火に遠かったところは柔らかく、均一に焼くのは難しい感じですが、このワイルドさがいいですね

DSCF5329

手づくりの渋皮煮をいただきました
大きな栗が、渋皮の縞模様も美しく、甘く柔らかく煮られて、
とてもとても、もったいないくらいに美味しいです
栗をいただいた後のシロップももったいなくて、さて、何かに使えるかな?

広告

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中